合同説明会のメリット

合同説明会とは、複数の企業が参加して行う就職説明会のことで、通常、広い会場に各企業がブースを設けて行います。

学生は希望するブースを訪れることで、人事担当者等に質問や相談をすることが出来ます。

快適生活!一戸建てメリメリメリットに関してはこちらのサイトをご覧ください。

就職情報はインターネットでも入手できますが、企業の生の雰囲気を知るには、実際に働いている人に接するのが有効な手段になります。

また、最初は興味を持っていない職種であっても、ブースの雰囲気から興味が湧く場合もあるので、新たな就職希望先が見つかることもあると言えます。

合同説明会は、一般的に春休み期間から前期にかけて集中的に開催されます。
原則として予約は不要ですが、服装に関しては普段着は避けたいものです。


企業側としては、就職面接の前段階と捉えているので、ここでの印象が良ければ、採用面接の時でも高評価が得られるからです。
合同説明会では、先ず、エントリーシート用紙に記入することなります。

これは履歴書のようなもので、プロフィール用紙とも呼ばれています。



最近では、主催団体のホームページからエントリー用紙を直接ダウンロードできるようになっており、事前に作成しておけば時間を節約できます。


就活の本選考においても、エントリーシートの記入が一つのポイントになりますが、予め説明家で企業側の反応を見ることで、希望先への提出シートの書き方の参考にもなります。その他、合同説明会のメリットとして、多数の就活生が参加する事が挙げられます。一面ではライバル関係にありますが、同じ就活戦線を戦う同士でもあるので、気の合う仲間を見つける機会にもなるからです。



実際、説明会で知り合った物同士が、社会に出てからも親密な交流を続けている例がよく見受けられます。

MENU